会社概要

>

会社案内

ph_01

創業明治33年、ここ京でもてなしの心を演出する折箱を作り続けて100年余年の、歴史と伝統を今に伝える京・折箱の老舗です。

今では折箱のほかに各種容器、包装紙等の関連商品もとり扱い忙しいお客様をトータルでサポートいたしております。 納品先は高級割烹料理店様から、お近くのお寿司屋様や仕出し料理屋様、お弁当屋様に至り、多種多様のお客様に対応しております。

また、弊社営業所では京都市内のお客様に対して、極め細やかでフレンドリーな対応がモットーの弊社担当者による、自社便配送をサービスしております(諸条件あり)

詳しくは営業所にてお問合せください。

概要

会社名株式会社 谷爲(カブ)タニタメ
創業明治33年6月(西暦1900年)
資本金1,000万円
事業内容・折箱製造並びに料理用各種容器及び資材の販売
・前号に付帯する一切の業務
取扱商品・木製折箱、ユニ(発泡プレート)折箱、紙折箱、重箱
・弁当容器、フードパック、各種トレー、ポリ容器、カップ
・竹かご、竹皮、笹の葉、ヒバ、竹串、バラン、楊枝
・箸(杉、桧、竹)、箸袋、テーブルマット、敷紙、掛紙、包装紙
・ラップ各種、ポリ袋、レジ袋、ゴミ袋、風呂敷、紙袋
・手袋、洗剤、漂白剤、たわし、輪ゴム
・キッチンペーパー、保鮮紙、ナプキン、さらし
・祝い箸、飾り小物、水引き、ひも、テープ
本店東山、岡崎に近い閑静な住宅地にある古い町屋が本店です。
ここで日々、折箱をつくっています。

京都市左京区新東洞院通二条下る251番地
営業時間 9:00-15:30
休日:日祝・その他、市場休場日(第二・四水曜日)
TEL:075-771-2727
FAX:075-771-3889

折箱製作・卸・事務 本店責任者:野村

中央卸売市場営業所京都中央卸売市場の中には市場関連事業者が出店する関連棟がいくつかあります。
味わい館駐車場の目の前にある関連11棟に谷爲のお店があります。既製折箱をはじめ、お箸、各種容器や包装材を扱っています。

京都市下京区朱雀分木町 京都市中央卸売市場関連11棟
営業時間 5:30-14:00
休日:日祝・その他、市場休場日(第二・四水曜日)
TEL/FAX:075-312-5103

折り箱・包装容器各種取扱 市場責任者:桒垣

主要取引銀行三井住友銀行 四条支店

お問い合わせ


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文